P R I V A T E T A L K  2005
[2005/6以降は ブログ版へ] [2005/1-5] [2004] [2003] [2002] [2001] [2000] [1999] [1998] [1997/10-12]

ブログの試行版 2005/05/31(火)

やってみないと分からない…ので、過去の日付での投稿が可能なgooブログを新規開設。5月の12本だけだが、なんとか一時間ほどでテスト版が出来た。
http://blog.goo.ne.jp/titoh44

貯め(溜め?)ネタ 2005/05/31(火)

いくつかあったんだけど、明日からしばし旅の空で時間もなく骨子だけ…
・棒立ちレサパ以来、各動物園で特訓開始>動物達の受難の時代
・勉強中のブログはやはり難しい、あとは実践のみか? The Photoblog Resourceはぜひ挑戦してみたい
・地元仲間うちの連絡網用infoseek無料メーリングリストが、以前は本文前に入っていた広告が最近なくなった。何か不具合のせいか? 携帯ではとても見やすくなった。
・MSNメッセンジャーとMSNネットミーティングの違いが分かりにくい。メッセンジャーに統合していくのか?
・朝日新聞もこのごろ不祥事つづき。先日でていた読者の声の月間統計が面白かった。50歳以上の投稿が半分以上だった。やっぱりネ
紀伊国屋Webのいちばん下に<東京都公安委員会許可済 許可番号:304366100901>なんて出てくるのが?? 多分、古物商の登録番号らしいが、ものものしいと言うか、まだこんな許認可が残っている不思議さ。
・二子山親方が亡くなって近所の貴乃花部屋のまわりは報道陣でいっぱいのよう。若貴兄弟は、ワタシが通った小学校の卒業生らしい。

ニッセンチョッピー号 2005/05/30(月)

昨日の夕方、ニッセン飛行船が坂上上空を北西方向へ流されて飛んでいた。8年ぶりの全国縦断飛行(pdf,同社ニュースリリース)とのことらしい。ニッセンは飛行船が好きだ。機体は、ENEOSが使っているツェッペリンNT号よりはだいぶと小さい。

PCアドレス帳を携帯へ 2005/05/29(日)

携帯から急に知人へメールしたくなる場合もあって、Yahooメールの100人分ぐらいのアドレスを携帯に送り込んでおくことに。Yahooアドレス帳の印刷用簡易表示を出してそのままテキストにコピペする。そのままだとブランク行が多く見にくいので、カラ行削除機能のあるエディター(例 KTXTDEL)で整形をかけたものをメールで携帯に送信し、保存用フォルダへ移しておく。なかなか使い勝手もよい。

大型ロボット「ランド・ウオーカー」 2005/05/28(土)

群馬県榛東村のメーカーさんが作ったロボットには引き合いが殺到だそうだ。TVで見ていたら、設計エンジニアが、まだ直進性が悪いので直したい…と率直な発言をしていた。ただ、人間が搭乗して操縦するのでロボットではないし、遊び心とは思うけどエアー砲はいただけない。手塚治虫さんのロボット憲章を思い起こしてほしいもの。

星の王子さま 2005/05/27(金)

朝日新聞 新訳「星の王子さま」続々 ― 岩波版半世紀、独占権が消滅の記事のなかの<一般的に本の題名には著作権は及ばない>が意外だった。
 著作権ではないが、登録商標で縛られている車名について、私がトヨタ時代に担当した米国Lexsusデビューのとき、Lexsisという法律関係の会社から猛烈な提訴をされて大変だったことを思い出した。

ブログの疑問 2005/05/26(木)

 トラックバックというのが特徴らしいが難しい(^0_0^) いろいろドキュメントを見てもはっきり書いていないけど、トラバ(…略称、トラバーユみたいかな)は、ブログ同士じゃないと機能しないようだ。当たり前田の…?? Aさんのブログ記事に自分の記事からトラバ指定すると、その情報がトラバ・センターのようなところからAさんのブログがあるサーバへ送られて、該当URL記事を自動的に追記更新してしまう。なんか、恐ろしそう。
 ブログサービス提供者だと分かるが、レンタルしている自分のサーバ内にブログを設置することも可能(例えば、ウチの娘のLolipopでも可能とある)なので、独自サブドメイン内のファイルも勝手に書き替えられてしまうことになるのかしら????

フォトブログ 2005/05/25(水)

 調べもの(検索テーマが何だったかは忘れてしまった…うーん認知障害の始まりかしらm(__)m)をしていてSteph_s Photoblogという、なかなかしゃれたアルバムサイトに出会った。流行りのブログのなかで、写真を主眼にしたものも多くあるので、私のアルバム用に導入できないか関心があるのだが、普通のブログはお仕着せのレイアウトで不要な情報が多くあっていまいち気に入らない。こんなすっきりしたデザインが可能なら素敵だ。Quixotic Pixelsをマスターしなければならなさそう。。。

電動ハイブリッド自転車エナクル 2005/05/24(火)

 製品情報で目についたのが、サンヨー独自の"両輪駆動方式"、へー、電動自転車もフルタイム2駆の時代になったのか!!と思いきや、前輪だけをモーターで駆動で、後輪はペダル人力ってワケ。
 電動アシスト車はペダリングしてないとモーター駆動しないから、両輪駆動であることは間違いないがややこしい。クルマもFRからFFへ、そして4WDと展開してきているので同じ流れだ。加えて、<走行中に発電し充電できる「エコ充電モード」:ブレーキをかけた時に加え、ブレーキングしなくても下り坂(ペダルが踏まれていなくて一定速度以上)だと充電する>なんかも凄いね。※ 最大走行距離は50kmぐらいのようなので、まだサイクリングには使えない(-_-メ):私の日本一周ツーリングでは、毎日100〜150km走った。

TBSには教養番組が多い? 2005/05/19(木)

 恒例の、日本PTA全国協議会による「子どもに見せたくない番組」調査(2005/05/17)にはいろいろ反響が多い(Yahooで2700件もヒット)。関心を惹いたのは、見せたい番組トップ10でTBS系がNHKを凌いだこと。そう言えば、あまりTVを見ないワタシの定期録画番組はTBS「世界遺産」だけだ。
<子どもに見せたい番組>
1位 プロジェクトX(NHK)
2位 どうぶつ奇想天外!(TBS系)
3位 3年B組金八先生(TBS系)
4位 ニュース番組
5位 脳内エステ IQサプリ(フジテレビ系)
6位 週刊子どもニュース(NHK)
7位 その時歴史が動いた(NHK)
8位 伊東家の食卓(日本テレビ系)
9位 世界・ふしぎ発見!(TBS系)
10位 世界ウルルン滞在記(TBS系)

タイタニックの最後の寄港 2005/05/18(水)

 NHK教育18日<地球ドラマチック 「深海探索ロマン」タイタニックを見つけた男>を見ていたら、タイタニックは、1912年4月10日にサザンプトンを出港し、アイルランドのクィーンズタウンに最後の寄航した…とあった。6月上旬にアイルランドへ出かけるので、興味があって、その地名を調べたけど見つからず?? 
 Webによると、同号が最後に寄航したのは、コークの近くのコーブという町のクィーンズタウン港だった。Titanic Trail Cobh (Queenstown)
p.s.徒然ヨット「タイタニックの悲劇」が面白かった

ネイチャー・チャレンジ 2005/05/17(火)

 日系カナダ人デヴィッド・スズキ氏が提唱されている環境運動のキャッチがとても分りやすく、こんな運動こそが、サマータイム導入なんかより温室効果ガス削減にずっと効果があるし、環境に対する総合的な姿勢のあり方を示している。
☆家庭電力10%減 (朝日新聞5/17夕刊 日本よ、多様性の再評価を)
☆殺虫剤を使わない 
☆国産の、できれば地域でとれた食物を 
☆移動はなるべく徒歩、自転車、公共交通機関で

モリアオガエル 2005/05/08(日)

安房天津の清澄寺を訪ねたとき、境内の池からカエルのにぎやかな声が…
 『普段は樹の上で生活し、5月から7月上旬にかけて池の上に張り出した枝に産卵し、孵化すると、そのまま池に落下します。清澄寺の池の周囲に棲息しており、県の天然記念物』だそう。デジカメで撮った音声(池のまわりの画像つき)は:別ウィンドウ

※ホントはWindows Media Playerそのもをポップアップしたかったのだけど、WMPのメタファイルを試してもなかなかうまくいかなかったのだ (-_-メ) 

ついつい寄り道 2005/04/28(木)

 この頃、スチュアート・カミンスキーものが気に入って立て続けに読んでいる。『ハワード・ヒューズ事件』からの引用文を入力していたら、カーチェイスの場面でロサンゼルス<セプルヴェダ大通り>というのがあって気になって調べだした。
 そうそう、以前に感激して読んだ『パタゴニア・エキスプレス』の作者ルイス・セプルベダがいた。ただし、この作家からネーミングされたとは思えないので調べ始めると、通り名由来などいろいろヒットしてくる。
 最もシンプルにまとまっていたのがWikipediaで、以下のように、スペイン系に多い家族名、なんとギネス公認の世界最長の通りだった。こんな遊びとか発見が楽しいんですよね。
=========ここから引用==========
Sepulveda is a name of families of Spanish descent.

A Sepulveda family was prominent in the early days of Los Angeles, California and many features of the area are named for a family of that name. Notable features include:
Sepulveda, a neighborhood of the City of Los Angeles now called North Hills.
Sepulveda Boulevard, a street in Los Angeles listed in the Guinness Book of Records as the longest municipal street in the world, stretching from the north end of the San Fernando Valley to the south end of San Pedro, a distance of over 60 miles.
Sepulveda Pass, an important pass over the Santa Monica Mountains connecting the Los Angeles Basin to the San Fernando Valley. The San Diego Freeway (405) makes use of it.
Sepulveda Dam, a flood control dam in the San Fernando Valley which regulates the Sepulveda Basin.

Individuals named Sepulveda include:
Luis Sepulveda, a Chilean writer.
Juan Gines de Sepulveda, a Spanish author of the 16th century who wrote in Latin.
===========終わり========

ついつい忙しい… 2005/04/27(水)

 サマータイム推進議連の不穏な動きが活発化して、導入反対について意見がたくさん寄せられている。地元区立図書館の存続運動ページのメンテナンス、デジカメ・アルバム整理とか、やりだすと時間があっという間にすぎる。
 たまに覗く中野区ホームページの不親切さに腹がたって、区へ以下意見を出しました。本日現在のトップ画像
どうも我ながらおせっかい、とは思うけど。

=========区へ提出した意見=====================
中野区ホームページの文字サイズについて
とくにトップページのテキスト文字が極端に小さすぎて読めない。
・<文字を大きくするには>という案内そのものが読めないのだから表示してます…は詭弁
・多くの人がアクセスするサイト、例えばYahoo、MSN、Infoseekなどポータルでは、このようなフォントサイズは使われていない。
・トップのコンテンツ内で、福祉・医療・保健などのボックス文字と著しくサイズが異なり、デザインの一貫性も欠く
・見づらい人は、各自で大きさを変えなさい・・はあまりに不見識。不親切。
・テーマが絞られる個別ページでは小さなフォントも止むを得ない場合があるが、とくに不特定の多数の区民が見るページは、まず見やすい、分り易いページにすべき。

以上、アクセスするたびにいらいらするので一筆献上。改善しないための屁理屈回答は不要。さっさと直してください。
=============以上=====================

電車がコワーイ 2005/04/26(火)

 今日は出かける用があって自転車でいけばいい、と予定していたら、急に雷が鳴るは、大粒の雨が…。やむなく坂上から地下鉄乗り継ぎにした。JR福知山線事故直後だけに、電車もおっかないね。少なくとも鉄則の、先頭と最後尾車両を避けて乗車。東西線では、えらいふるーい・くらーい車両だったけど、ステンレス軽量車両じゃなくて、頑丈そうな鉄製ボディだった点でアドバンテージあり。
 電車がコワイ !! なんて言っていられない皆さんはたいへんですね。それと車内は、一目でわかる新入社員、新入生さんが多かった。新年度の4月、ですね〜

ウチの熱帯魚 2005/04/25(月)

 お世話になっている歯医者さんは大のアクアリュウム好きで、ついに待合ロビーに大型の海水水槽(栄養分たっぷりの高級な人工海水だそう)が設置されていた。白いムツゴロウ?と、白く長い触手の赤エビがたいそうかわいらしい。
 それに引き換え、ウチの熱帯魚は、まさに究極のメンテナンス・フリー。ここ10年ぐらいは水槽の水換え・掃除はなし、何しろ働き者のお魚さんばかりで(コケ取りの名人オトシン、やっかいな黒こけを食べてくれるフライングフォックス、スネール貝を食べるトーマシー)、観賞魚はテトラ系のものが僅か (^0_0^)

システム・リセットの後遺症 2005/04/24(日)

 東芝ポーテージ・ノートのリセットをして基本的には快調ではある。ただし、IMEユーザー辞書など、復旧忘れがあって微妙に漢字変換が以前と違って違和感がある。やはり学習機能つき辞書を一定期間使うと、使う人のクセを憶えてくれていて便利。どーんとリセットすると、全く初期設定状態に戻ってしまう。システム復旧が簡単とは言え、やはり心してやらなければ…

お好みアイコン 2005/04/23(土)

 このごろ凝っているファビコン作り、といってもほとんどフリー素材を使わせてもらっています。ただし、WinやIEのヴァージョンによって表示されたり、されなかったり不思議なアイコンだ。
 中野稲門会用
 ウチの娘のサイト用
 マイWebサイト用

三岸節子展 2005/04/22(金)

 うちの奥さんが好きだというので三越ギャラリーへ。永遠の花を求めて
 開店まもなく入場したが、来館者の人波がすごい、よほどファンが多いらしい。代表作品約80点となかなか迫力のある展示だったし、三岸スタイルとも言える自信にあふれた、力強い構図、鮮烈な色使いがとても気に入った。それにしても高齢になっても衰えなかった創作意欲は見事だ。 p.s. 三越のトップは、まさにおもちゃ箱をひっくりがえしただけような、老舗百貨店らしからぬデザインだな〜

たがが緩む、というより箍が外れる 2005/04/20(水)

 セガ・ジョイポリスの転落事故、東武伊勢崎線の踏切事故、JALの連続整備ミス、米空軍機からの部品落下続出、三菱自動車のクレーム対策整備自体がまたクレーム…これまで信頼性が比較的高いと思われてきた大組織での、信じられないようなチョンボが多発するようになった。
 過度の効率主義、現場を知らない管理者・経営者(M&Aの活発化)、パート・アルバイトへの放任委任などの要因が重なってきているのだろうが、この傾向は一朝には変わりようもない。安全神話って、考えてみれば安全性が保たれている時は使用されず、崩れた時に使用されるのだが、生命に関わる安全は絶対であってほしいものだ。

早稲田大学中野稲門会_会報『さざんかの道』23号への投稿記事 2005/04/16(土)

 以下は、本日発行した表題号記事の転載です。
======================================
冬の志賀高原スキー三昧
◇それはホンの思いつきから
 ヒマと気力はばっちり、お金と体力はボチボチの"花のリタイヤメント生活"一年生だが
、冬は何をしようか?とインターネットを覗いていたら、「あなたもスキー・インストラ
クターに!!」に出くわした。一シーズンに数回滑る程度だが、30年も続けていて「人並み
+」ぐらいのウデ(一応、SAJ一級)なので、さっそく応募してみることに。
 いくつもスキースクールがあり、その内から行き来がしやすそうな志賀(および苗場)
で開校している大手らしいFスクールにコンタクトしたら、さっそくそこの代表の方との面
接があって、12月20日ぐらいから2月いっぱいまでお願いします…といとも簡単に決まり、
スキー道具を抱えての山ごもり生活が始まった。

◇極寒のヤマ生活
 志賀高原には21ものスキー場があって、スキーエリアごとにいくつかのスクールが開校
し、だいたい主要ホテルにスクールの事務所とスタッフルームがある。私の仕事場は、行
ってみて分かったのだが、な!なんと標高2305m!日本で標高の最も高いスキー場の横手山
だった。基地となるほたる温泉Sホテルそのものが1700mのところで、玄関先で毎朝寒暖計
を見るのが恐ろしかった。零下10℃までなら、今日は暖かいね(^o^)なんて会話だ。
 昨年末まで降雪は少なかったけど、1月からは、どか雪続きで晴れ間は数えるほど、一晩
で駐車中の車が埋まって見えなくなる日もざら。吹雪かれると、ホカロンで武装していて
も、レッスン中は必死で体を動かしていないと冷え込んでしまうし、二重にしているグロ
ーブの指先が凍傷になりかけるほど。

◇インストラクター・デビュー
 このスキー場は、いまどきには珍しいスノーボード滑走不可になっていることもあって
、殆どが高校(主に関東、中部、関西、九州の)修学旅行生さん御用達だ。一学年300名前
後の生徒(ほぼ全員が初心者)を10名ほどの班に分け、3日か4日でほぼ中級ゲレンデで滑
れるように仕上げるのが仕事だ。
 とくに初レッスンが肝要というか大変で、ブーツとスキー板の履き方、ストックの持ち
方、転び方・起き上がり方、方向転換、階段登行、歩き方、プルークでの滑り方・停まり
方、リフトの乗り方・降り方…まで2時間ぐらいで教えこみ、1200メートルもの初心者コー
スを無事に降ろしてこなければならない。いろんな生徒さんがいて慣れるまでは、もう必
死だ。これがうまくいくと、2コマ目から、斜度を徐々に上げ、種々のコースに慣れさせ、
プルーク・ターンかパラレルへの取っ掛かりぐらいの技術まで教える。
 大変ではあるが生徒は、ほとんどが高二の女の子たちで(女性コーチが男子を教える)
、かわいらしいことといったら! 疲れも吹っ飛ぶ。一緒に寒さに凍えたり、苦労したり、
大自然の景観に感動したりするので、班の生徒さんにとても親しみがわき、閉校式の別れ
際は、なんとも胸キュンとなる。

◇スキー好きには堪らない2ヶ月間
 所用で月一回ぐらい帰京したが、今シーズンは、約15の学校さんの班を教え、空いた時
間はキッズから大人の個人レッスンをやったりと、温泉つき、3食つき、そして、レッスン
のない日は滑り放題(もちろんリフト代無料)…とスキー天国でした。寒さと、コンビニ
一つない山の生活に耐えられる方、若いコーチ連中となんとか付き合っていける物好き方
は十分堪能できますよ。さて来シーズンも頑張ろうかな〜。

座右ノートのシステム再復元 2005/04/15(金)

 デジカメ動画ビデオのストリーミングのためWindowsMediaエンコーダーをインストールした際、コーデックのなんちゃら?でウォーニングがでていたのを無視して強行したら、東芝ポーテージのサウンドデバイス障害がおきた(サウンドが出なくなった)。デバイスを一旦削除したり、ドライバー再インストールを試みたが復旧できず、メーカ問合せも面倒なので、Win2000復元をすることに。
 一年前ぐらいにも復元したので慣れたものでリカバリーCDから20分ぐらいで初期化終了、ただ累積していたWindowsUpdateを全部やり直すのに2時間ぐらいかかったのには参った(-_-メ) 座右機には、IE以外に、エディターTeraPad、画像用Jtrim、スパイウェア駆除Spybot、解凍用Lhasaぐらいしか入れていないので復旧は基本的に楽だ。そうそう、IEブックマークもまめにバックアップしておいたほうがよさそうだ。

25日間に63台 2005/04/13(水)

配送ドライブしたの車種を、ざっと集計したのが以下リスト。昨今の新車名には疎くなっているのでどこのメーカーか分からないものもあった(-_-メ) まあ、そう特別な傾向はなさそうでほぼ販売シェアに比例しているように思う。輸入車をけっこう多く任されたのは、歳(経験)のせいかしらね??
-----------------------------------------------------------------------
トヨタ[13] クラウン、エスティマ、ハイラックス・サーフ、イプサム、ビスタ、クレスタ×2、マークII×3、スターレット、カリーナ、カローラセレス
ホンダ[12] シビック、オデッセイ×3、アヴァンシア、アスコット、トルネオ、ステップワゴン×2、ラファーガ、CR-V、HR-V
日産[11] セドリック、スカイライン、ウィングロード、テラノ、ステージア、セフィーロ、パルサー、プレサージュ、ブル、フェアレディZ、エクストレイル
スバル[4] フォレスター×2、レガシー、プレオ
マツダ[3] デミオ×2、ロードスター
三菱[2] パジェロ、ekワゴン
スズキ[2] エスクード、ワゴンR
ダイハツ[1] オプティ
=IMPORT=
ボルボ[3] 740×2、S40
BMW[3] 318、530、735
プジョー[2] 307、405
VW[2] ゴルフ、ニュービートル
ローバー[1] ミニ
クライスラー[1] チェロキー
ルノー[1] ルーテシア
ポルシェ[1] 968
アウディ[1] A4

なんとか無事にアルバイト終了 2005/04/12(火)

 いろんな車、街との出会いを楽しみながら、事故もクレームもなく完了できた。ふぅーぅ!? 引取・納車先のお客さんとも、わかりにく場所なのでと迎えにきてもらったり、帰路が大変と駅まで車で送ってもらったり、お疲れさんとお茶をだしてくれたり…いろんなコミュニケーションがあったね。それと、いろんな電車とか乗換方法にずいぶんと詳しくなった…便利なパスネットの5000円カードを6枚ぐらいも使った(^o^)丿 お世話になった<ゆりかもめ>には、今日は4回も乗ってしまった!! 

右は、おまけ:ゆりかもめ最前部からの眺め ※海浜公園駅からレインボーブリッジ途中までの動画、約2分、5.8MB、IEのみAuto Play
※ Canon IXYで撮った動画aviファイルをWindows Mediaエンコーダ9.0でwmvに変換したもの。エンコーダ・ソフトのダウンロードは簡単だが、MSのdirectxのなんとか?がないというので、そっちのインストールをしたり手間取った。ファイル変換そのもは、驚くほど簡単。以前仕事でビデオファイルをストリーミング変換したのが大変だったのに比べると、月スッポンものだ。

ドイツ車のイルミネーション 2005/04/11(月)

 今日もアウディA4とニュービートルの納車配送と、ドイツ車がたてつづけだ。ともにしっかりとした走り、使いやすい操作系など優れてはいる。両車で似通っていたのが、センター・インスルメントルのイルミネーションで、やたら赤ばっかりで落ち着かず、またサイン文字/マークが小さすぎて何のスイッチかほとんど判別できなかった。あまりファッションばかりのデザインも困ったもの。

 

おおいに緊張 2005/04/10(日)

今日町田のお宅まで輸送した新車のBMW530iには大いに緊張した。走行フィールとか操作系のバランスの良さにはとても感心したけど、まだ1400キロ位しか走っていない新車だったし、左ハンドルなのでちょー気を張ってドライブし気づかれ大!! 走行中は車間距離をいつもの倍にあけ、レーンチェンジは絶対しない、町田に着いても細街路には進入せず…最後は、納車先に電話して迎えにきてもらっちゃった(^o^)
 ほかにポルシェ911カレラももっていた結構いいお年のオーナーさんはホント車好きのよう。とてもいいクルマですね…と誉めたら喜んでおられた。それにしても右ハンドル仕様だとさらに運転しやすいのにね!!
 それと輸入車のターンシグナル・レバー〔ステアリングポストの左側〕には、かならず最初にミスりワイパーの方を動かしてしまうのだが、さらにBMWは常にセンター戻りする仕組みなので慣れにくいことおびただしい。

そんな叔父さんがほしい 2005/04/09(土)

まだあまりメータが回っていないスカイラインを港北ニュータウンのお宅へ届けた。なんとそのお宅の息子さんが卒業・就職したので叔父さんがプレゼントしてくれた車だそうだ。うーん、そんな叔父さんがいたらいいね(^o^)丿

マイカー配送ドライバー 2005/04/08(金)

この仕事の魅力は、乗ったことのない車をドライブできること、初めての街・道路ルート・電車バスを体験できること、加えてけっこういい運動になること(片道は公共交通利用なのでけっこう歩く)…つまるところ好奇心を刺激してくれる点が、物好きなボクに遇っているようだ。とくに、行った先が最新のニュータウンだったりすると、その素晴らしさにはため息ものだ。
 それと、仕事のツボは、いかに無駄なく一発で納車/引取先のお宅に到着できるようにするかで勘がぴったり決まると、なんということもないが嬉しいものだ。

ヒヤヒヤもののクルマもある 2005/04/07(木)

 この仕事ではどんな車も軽くこなせなくてはいけないけど、ローバー・ミニにはおおいにあせった!! 一度はドライブしてみたかった車だったので喜び勇んで乗り込むものの、ステアリングの重さ、フットブレーキの重さに辟易。4ATのセレクターが、N→2→3→Dのストレートでかつぐらぐらなので運転中はD以外にシフトできない。アイドリングが1200RPMぐらいと高く、減速・信号停止中は、ホント右足を力いっぱい踏ん張っていないと停まっていられない。そのうち水温計の針もぐんぐん上がってくるし… 
 アレックス・イシゴニスの手によって1959年に登場した初代とほぼ同じボディだが、車内は広々としているし、走っている間はけっこうパワフルで痛快な運転感覚を楽しめる。

やはりブレーキがいのち 2005/04/06(水)

 VWゴルフのブレーキにとても感激。低速ではストロークが大きく、底ぎきのような感覚だが、多少強く踏み込んだ場合の効き方のスムーズさは秀逸。微動だにせずびしっと停まってくれる信頼性は凄い。タイヤ系の下回りとボディの一体感…しっかりしたサスペンションもなかなかのものだ。まだ数千キロのほぼ新車だったから当然かもしれないけど(^o^)

ボルボV40 2005/04/05(火)

 このごろボルボの陸送がけっこう多い。V40もコンパクトサイズのプレミアムワゴンとしてとてもドライブしやすく気に入った。  ほかに配送したものでは、以前から気にしていたチェロキーにも乗ったが、まるでバスのようなステアリングのポジションには参った。またパジェロは、さすが乗用車感覚で乗れるフィーリングがとてもよかった。ただディーゼルだったので高速でも80-90キロが精一杯で大型トラックにも追い越されるていたらくだった。

さまざま引越し 2005/04/04(月)

配送するマイカーの宛先とか、引越し業者名で、引越しされるお客様の勤務先がわかる場合もけっこうある。今日の配送客は、古本流通の大手B社の社員さんらしかったが、なんと北海道から甲府に転勤のようだった。ローカル型の雇用のようなイメージなのだがずいぶん大幅な転勤があるものだ。

転入が多くなってきた 2005/04/03(日)

4月に入ると、マイカー引取りより納車が圧倒的に多くなる。今日の午前は沼津までボルボ740を届け、午後は甲府までの納車があってまさにてんてこ舞い。
ボルボの7シリーズはさすがフラッグシップ・カーであり、ムダがなくきちっとしたていて、かつしっとりとしたデザインと、操作感は秀逸だ。ウィンカー・レバーのストロークが大きくとってあってパーシャル右左折の操作がとても気持ちよい。初めてのクルマに乗ったときは、まずハザードのスイッチを確認するのだが、このクルマではなかなか確認できずあせった。しばらくドライブするうちにステアリング・ポストにじかづけになっているのを発見!! ただハザードの三角マークがいかにも見難い位置だった。

中野区の新ホームページ 2005/04/02(土)

4月の新年度を期にリニューアルしたのは結構だが、ブラウザの一般的な文字サイズからするとフォントサイズが小さすぎて見やすくない。
《文字を大きくするには》なんて案内もあるようだが、《総合サービス案内》欄で使っている結構大きい画像文字と比べるとデザインの一貫性がない。いいかかげんなデザインセンスだ。

いよいよ引越しのピーク 2005/03/28(月)

 昨日あたりは早朝から夜8時ぐらいまで、4台も引取り・納車を受け持った。ふーぅ!?
運転しながらよく見ると、たしかに引越し業者さんのトラックもやたらに多い。この時期は年度末の混雑に輪をかけているわけだ。運ぶ距離も広がって、新幹線で前橋あたりまで出かけることもあった。4月上旬まで休みなしで、はたしてカラダがもつかしら?

スポーツカー好き健在 2005/03/27(日)

 このところポルシェ968、フェアレディZ、ユーノス・ロードスターを続けて輸送した。さすがポルシェは、車をドライブすることはこうなのだ!!と、ガッンと思い起こさせてくれる楽しさがあった。レカロのシートの着座・脱出がもーたいへん、左ハンドルで、高速料金所ゲートをいかに抜けるかひやひやだったし、6速のマニュアル・トランスミッションのシフトゲートが微妙でミスしやしないかと緊張した… 一番心配なのは、自分の愛車を丁寧に扱ってくれるか不安なオーナーさんでしょうね(-_-メ)
 ロードスターは、ライトウェイトのスポーツカーをいつかもってみたいと思っていて、その第一候補だった。ばっちり期待通りのFun to Driveだ。

いろんなカーナビ 2005/03/26(土)

 様々な機能・設定方法のカーナビがあるものだと感心。VICS受信の度にアナウンスしてくれるもの(10分間隔ぐらいと煩わしい)、道路のカーブをいちいち教えてくれるものなど総じて多弁な設定にしているオーナーが多い。それと、進行方向上表示にしているユーザがほとんど。不案内なところを通る時に便利なのは、やはり地図北上表示がわかりやすいと思うのだが、勝手に設定を変えてはいけないことになっているので活用できない。…というか、機種ごとに設定方法がばらばらなので短時間ではまず操作方法はマスターできない(-_-メ)

ゆりかもめ 2005/03/24(木)

 ほとんど毎日乗っていて(車でも毎日レインボーブリッジを渡る)親しみがわいている。はじめは無人運転に感心することしきりだったが、なんとお台場海浜公園など各駅も係員が不在になっていることに気づいた。《さすがピーク時には、クリーンスタッフみたいな案内する人が改札付近にいたり、夕方には背広・ネクタイの管理職風の方が構内のゴミを拾ったり点検して回っている。》これって凄いことですね!!

陸送ドライバーの面白さ 2005/03/23(水)

 土日もなく一週間ほどなんとか仕事をこなしてきた。基本的には出社して初めて当日どこにいく担当か分かる…出たとこ勝負のような仕事で変化あることだけは保証つきだ。

(^o^)1. 引取り先のお宅、納車先のお宅へ一発で行き着けたときは"ビンゴ!!"ってなものでしたりやったり…我ながら自慢だ>当然、事前にマップで調べていく訳だが、丁目・番地まではなんとか確認できるが、号までは着いてみないと分からないので、まさに勘の世界だ。納車の時は、カーナビがついていればかなりラクチンではある。

(^o^)2. いろんな車に乗れる>外車を含め様々な車を受け持つが、この頃は何故かステップワゴン、プレリュード、CR-Vなどホンダ車が多く、かつアクセル/ブレーキなど操作系のフィーリングが予想よりよいのに感心した。N社は全般に操安系はよいが操作系がいまいち。T社はさすがひっかる点がまずなくバランスがよい(けど面白くない)。

(^o^)3. いろんな電車に乗れる>普段は鉄道にまず乗らないのだが、ほとんど毎日使う[ゆりかもめ]、[りんかい線]以外にも、最近踏み切り事故があった東武伊勢崎線とか、なんとも理解しがたいルートの[川越〜新木場快速]とか初めて経験する路線がたくさん。つくづく、サービス密度・頻度など、こんな便利な鉄道網をもつ都市は世界に例がないのではと思う。

電車乗車中はセリーヌ・ディオンあたりがぴったりだ 2005/03/22(火)

 なんせ電車に乗っている時間が長いので、HDD音楽プレーヤーが欠かせない。あまり濃密なものや重厚なソースは聴きにくいけど、セリーヌ・ディオンあたりは、けっこう元気で明るくてモチベーション面でもメリットある。それにしても社会人も学生もシニアでも、車内でヘッドフォンをかけている人の数が多い。

サマータイム反対の声 2005/03/21(月)

 サマータイムを国会へ提案…という報道があって、このところ、思いつきでしかないサマータイム導入に反対というメールをたくさんいただくようになりました。メッセージ
 「今国会への法案提出を確認、超党派議員」だそうですが、私の提案があります。推進議連の議員さんは、一度ご自宅の全部の時計(タイマー、パソコンを含む)のアジャストをご自身でやってみてから推進賛成をしてほしい。
 どれだけ大変か!!ご自分で体験してほしい(まあ、議員さんの家では、秘書とかお手伝いさんとかにまかせっぱなしなんでしょうが)

毎日がドライブ 2005/03/20(日)

 輸送に関わる費用は会社持ちなので、走った分のガソリンはその都度給油することになっている。埼玉、千葉、神奈川あたりからの引き取りでは精々30-40キロなのでだいたい5リッターぐらい給油する。ただし、最近多いセルフスタンドでは、給油量指定は10リッター以上なのでうまくいかず利用できない。

毎日がドライブ 2005/03/19(土)

 3月下旬の初期は、マイカー引取りが多い。オーナーが引渡しの直前まで清掃・ワックスがけしたピカピカの車もあれば、うーん、<○○ばこ>のような恐ろしいマイカーもある。昨今の日本車は総じてすぐドライブしても容易だ。やはり、加速がスムースなこと、ブレーキが確実でスムースな車は安心できる。たまに預かる外車では、エンジンのノイズ振動が凄いものもあって疲れる。

ゆりかもめ 2005/03/18(金)

 陸送基地は有明なので、<ゆりかもめ>か<りんかい線>で通っている。ウチからは大江戸線が便利なので、汐留乗換をしているが、なんせ都営地下鉄は大深度なので、極力、階段・エスカレーターは使わず便利なエレベーターを用いる。汐留での乗換はエレベーターがジャストに設置されていて乗換がとっても便利だ。

なんでも挑戦 2005/03/17(木)

 以前から一度やってみたかった車両陸送ドライバーの仕事を始めた。引越しのピークとなる3月下旬には、転勤に伴うマイカー配送の仕事もピークとなる。首都圏から転出される方の車の引取り、転入される方の車の納入を有明のデポを基地に行うもの。勤めることになったO運送は、主要な引越し業者さんから発注される移送を請け負って、フェリーやトラック輸送手配を行う。見事な分業である。
 納車は比較的簡単だが、引取りは、預かる車両の緻密な点検が必要だし、お客さまの見ている前で出発することになりけっこう緊張する。

点線国道 2005/03/14(月)

朝日新聞Beの「こだわり会館」もお楽しみのコーナーで、12日にのった点線国道には感心!! こんな紀行を一度はしてみたいものだ。10年前ほど母兄姉を連れて、富山から高山までのドライブで通った恐怖の国道471号を思い出す。5月の連休後ぐらいだったが、国道なのだからOKだろうとたかをくくって進入した(実際には冬季通行止めのサインを見落とした)が、残雪がる酷い峠道を80キロ近くも走ってから高山側で封鎖されていることが分かり(ちょうどガソリンが少なく戻るに戻れず…)偶然通りかかった地元の人に封鎖されていた鍵の開け方を教わりなんとか無事抜け出したけど、まさに万事休すだったね。それから<国道>と表示されていても絶対信用しなぞ…と肝に銘じるようになった。471は現在も土砂崩れで通行止めのようだ。参考

「ソフ得!」著者の鐸木能光(たくき よしみつ)さん 2005/03/13(日)

この記事の著者はパソコンのマニアかショップ関係の方かと思っていたが、ご当人のサイトをのぞいてもうびっくり。ミュージシャンで、かつ文筆業(小説からパソコンまで広いジャンルだ)…と、まさに多才多芸の方だった。

朝日新聞Be(土曜版)「ソフ得!」は参考になる 2005/03/12(土)

ちょうど12日の記事に、バックアップ用ソフトcopix と、電源を切る前に自動処理させるソフト Before Power Off が紹介されていて、さっそくダウンロード。
つまり、copixにバックアップ用タスクを登録し、パソコン終了時にBPOを起動させると、自動で指定したバックアップを実施し、終わったらパソコンの電源が勝手に切れる。うーん、賢い!! ただ、パラメータつきのcopixのコマンドライン起動のやり方は、初めてのことで、大いに手こずった(-_-メ)(-_-メ) 

懸案の音楽データバックアップ 2005/03/11(金)

 とても重宝して使っているMP3ポータブルHDDには、すでにCDで180枚ほど(約 9GB)が入っている。機械ものはいつかは壊れるはずなので、価格が安くなった外付けHDDのHDH-U160(アイオーデーター、160GB)を12000円ばかりで購入。さっそくBackup作業を行った。なかなか使い勝手も良さそうだ。

冬山生活の後遺症? 2005/03/10(木)

 下山して一週間ほどになり、ようやく普通の生活パターンに慣れつつある。ただ、どうもスキーで膝を酷使したせいか椅子から立ち上がるときに膝が痛む…変形性膝関節症というらしいが、しばらく様子をみよう。それと、両手の指先の痺れがなかなか治らない。志賀では猛烈な寒さで指先が凍傷になりかけ、そのせいかとも思うが、症状で検索をかけると、カルシュウム不足が原因という説もあって、こちらも様子見だ。

やはり気が重い確定申告 2005/03/08(火)

たいした所得があるわけじゃないが、昨日から母など家族3人分の申告書をようやくまとめ税務署へ届けた。株取引の損失所得繰越しができるというので挑戦してみたが、3種類もの帳票を記入しなくてはならず、ややこしいことおびただしい。その用紙は国税庁サイトからダウンロードできる点は便利だけど、記入方法そのものをもっと簡単にしてほしい。さて、税務署さんから訂正指摘がこなければいいが…

史上初の無給油・無着陸世界一周単独飛行 2005/03/07(月)

志賀にいっていた間の新聞がまだ読みきれていないがすぐ目についたのがこの凄いニュース
 スポンサーは、あのヴァージン・アトランティック:リチャード・ブランソン会長(熱気球による世界初の大西洋および、太平洋横断を達成した冒険家)だし、今回のパイロットも、気球による初の世界単独一周とヨットの世界一周最速記録を樹立した方、それに機体は、世界初の民間有人宇宙飛行に成功した「スペースシップワン」を手がけたバート・ルーダン氏率いるスケールド・コンポジット社…と、もう史上最強のタッグが成功を導いたのだろう。

サマータイム法案、4月にも提出 ???? 2005/03/06(日)

京都議定書が発効して、またぞろ思いつきだけの無能無策議員さんたちが盛り上がりつつあるようで困ったものだ。asahi.comニュース
 安易な導入ムードに危惧されている usagito さんの投稿記事がのったSlashdotのボード 「サマータイム」がやってくる!?にはたくさんの意見が寄せられている。総じては反対意見が圧倒的だ。私の「サマータイム問題を考える」もたくさんアクセスいただいているが、コンテンツ更新がなかなかできず m(__)m

―あっぱれ!東北の活人たち― 地球を歩く 夢をたがやす「大場満郎展」 2005/03/05(土)

3月15日から26日まで東北電力PR館グリーンプラザ(仙台)で開催される表題イベントにて、私が作成していた北極探検史データベースの一部を引用するパネルが展示されることになった。
 南極については多くの情報が得られやすいが、どうも北極についてはまとまったコンテンツが少ないようで、活用いただけるのは幸いだ。

なんとか無事にスキーコーチの仕事を終了 2005/03/04(金)

12月下旬から志賀高原(and 苗場)で泊り込んで続けていた仕事も3月3日で終え下山。うーん、慣れないのでスクールの方々にはいろいろお世話になりっぱ…だったが、2ヵ月半もよく続けられたものと、我ながら感心!!、また大いに冬山生活を楽しんだ。
 中高生の修学旅行やスキー研修は3日とか4日間一緒に寒さに凍えたり、苦労したり、大自然の景観に感動したりするので、班の生徒さんにとても親しみがわく。色紙をもらったりもするが、それぞれの学校さんとの別れ際がなんとも胸キュンだ。
※ 静岡県立F高、京都D高、東京K高、岡山R高、大分県立N高、愛知県立B高、福岡県立S高、和歌山県立W高、京都府立N高、京都Q中、京都K中、岡山県立O高、大阪府立F高…

何十年ぶりかの受験 2005/02/18(金)

 いままで趣味レベルだった園芸に磨きをかけるべく昨年から計画していた都立立川技術専門校の「庭園施工管理科」の入学試験を受けた。ざっと120名ぐらいの志願者といっしょに30分の筆記、面接、体力検査(握力、バランス、柔軟性)を受ける。中卒レベルといわれていた、国語・算数だが、漢検準2級レベルの漢字書き取り、平方根の演算、図形問題など、ひいひい思い出しながらの受験勉強が大変だった。さて、合否はいかに?
 スキー漬けだったせいか、一番うまくいったのはバランス(かかとを上げて立ち、両腕を前にあげ目をつぶって1分以上姿勢保持)。他の方々はけっこう苦労されていたもんね m(__)m

米モジラ財団のファイアーフォックス 2005/02/17(木)

<ファイアーフォックス台頭で、ブラウザ戦線に異変 asahi.com>だそうだ。
 まわりの知人に聴いたら、昨年秋ぐらいから使っている新もの好きの仲間がちゃんといて、うーん、先を越された!? 石田豊さんのデジタル/仕事/技術を紹介してもらった。一時はOperaに凝って試用した以降、IEオンリーだったのでそのうち使ってみよう。

英女性、71日間でヨット単独世界一周 2005/02/16(水)

 <…エレン・マッカーサーさんは、英南西部ファルマスの港を出て昨年11月28日にスタートラインとなるフランス北西部の海上を出発。大西洋を南下して南アフリカの喜望峰を回り、インド洋、太平洋を東に航海。南米南端のホーン岬を越えて大西洋を北上し、出発地点に戻った…> 彼女のルートは、簡単に言うと、南極のまわりの一周。たしかに"世界一周"には間違いないけど、随分ショートカットだね。
 帰宅して一番の仕事は、溜まった3週間分の新聞を読みきること。TVニュースで大体は知っている社会欄は読み飛ばし(訃報は見るが)、読書欄・新刊本広告、企業ニュース・新製品、IT関連、冒険ものなど一気にフォロー。それでも半日ぐらいかかる。

掲示板あらしには困ったもの 2005/02/15(火)

また一時帰宅してこの掲示板を久しぶりに覗いたら、海外からと思われる英文の不正書込みが30件あまりもあった。多分、掲示板用cgiのURLを見つけ出して勝手に書き込むロボットプログラムが出てきたららしい。
とりあえずログから削除して、標的から外れるかどうか自信はないけどURL変更をしてみた。効果はいかに?

一時帰宅 2005/01/23(日)

スキーコーチのほうは、既に7校ほど団体指導をしてきて、ようやく慣れてきた。たまった所用を片付けるため3日間だけお休みをもらって下山中。25日には志賀へまた戻りまーす。

新 春 2005/01/03(月)

下は賀状にのせた句です。

木の葉なき空しき枝に 年暮れて
  また芽ぐむべき 春ぞ近づく 京極為兼

安曇野で新年を迎え、昨夕帰京したら、4日からのスキースクール・コーチの仕事が入って今日また長野に向かうことに…(^o^)丿 ばたばたとした2005年スタートだこと!!
 そんな訳で、この「ひとりごと」コーナーもしばらくお休みします。 (^0_0^)

Lagoon top...First Edited 1997/09 inserted by FC2 system